エッセレミラノ公式オンラインショップ

0120-26-7706

いらっしゃいませ ゲストさん

エッセレミラノ TOP > 全ての商品 > ネックレス > フィオレットモチーフペンダント | コスチュームジュエリー ネックレス

フィオレットモチーフペンダント

フィオレットモチーフペンダント

デザイナーの目利きが光るパーツ使い

年2回、ミラノで開かれるヨーロッパ最大級のパーツ展示会には必ず足を運び、新作や新色をいち早くチェック。エッセレミラノの世界観やコレクションにマッチする、旬の素材を厳選して取り入れています。パーツ使い一つにも、流行の発信地に拠点を置くデザイナーならではの目利きが光ります。

1点のパーツを2色に染め分けるなど、エッセレミラノオリジナルのパーツを特注することも。プラスチックやレジンといったケミカルな素材は極力使わず、ホーンや天然石などの自然素材とガラスビーズを基本に構成しています。

  • スワロフスキークリスタル

    スワロフスキークリスタル

    オーストリアのスワロフスキー社が独自のカッティング技術で生み出す、虹色に輝く最高級のクリスタルガラス。パーツ製品は2009年以降「クリスタライズ-スワロフスキー・エレメント」、通称「クリスタライズ」というプロダクトブランド名で世界に発信されています。 酸化鉛を多く含むガラスに精巧なカットを施すことで耐久性と透明度がアップ。ダイヤモンドにも劣らない特別な輝きを放ちます。

    埋め込み式のラウンドストーン、ビーズ、ラインストーンなどがあり、ダイヤモンド型、クラシックなシェイプからソロバン型ビーズまで、形状も多種多様。

    エッセレミラノでは、組み合わせるアイテムやアクセサリーに合わせて、スワロフスキー・クリスタルに職人が色を付ける加工も施します。コンセプトごとにニュアンスを変え、トレンドにも対応した印象的な彩りをプラス。職人のこだわりと高い技術が反映されています。

  • ガラスパール

    ガラスパール

    シーンを問わず、どんな装いにも気品を添えてくれるパール。ただし天然の真珠は傷つきやすく、金属パーツと組み合わせるデザインには向きません。そこを補えるのが、天然ものより傷や汗に強く、美しい光沢のガラスパールです。メタリックな素材と組み合わせても存在感が薄れないため、自由な発想でデザインを起こしていくコスチュームジュエリーにぴったり。

    エッセレミラノが用いているのは、ヴェネツィアン・ガラスの核にパール箔をしっかりと塗り重ねたイタリア産。本真珠に近い重みや高級感も備えたパールで、力強いデザイン性と繊細なあしらいを共存させています。

  • チェコビーズ

    チェコビーズ

    ミラノの地から、ヨーロッパの素材を積極的にコレクションに取り入れ発信しているエッセレミラノ。ガラス加工の長い伝統をもつチェコのガラスビーズもその一つです。

    ヴェネツィアン・ガラスやボヘミアン・ガラスの流れを汲みつつ、独自の発展を遂げたチェコのガラス。ビーズにも高い技術が反映され、深みのある色合いが特徴的です。
    エッセレミラノでは、日本ではあまり見られない形状のパーツを多く使用。チェコビーズの素朴な温かみと品の良さも、アクセサリーに溶け込んでいます。

  • 透かし彫り台座(透かしパーツ)

    透かし彫り台座(透かしパーツ)

    小さな花をイメージした「フィオレットモチーフ」シリーズに用いられる透かし彫りの台座(透かしパーツ)は、エッセレミラノの定番ともいうべきモチーフ。台座に乗せるビーズ素材や組み上げるデザインをアレンジするため、同じシリーズの中にも多彩なバリエーションが存在します。

    ESSERE MILANOオンラインショップのために特別にデザインされた「フィオレットモチーフペンダント」は、着用するとパーツに留め付けた3種類のモチーフがかすかに揺らめき、柔らかく可憐な表情を紡ぎます。

独自の加工と技で一点ごとに個性を

入手した素材をそのまま組み上げるのではなく、工房でロウ付けなどの加工を施し、オリジナル性を加えたパーツを多用。メッキ以外の作業は基本的にアトリエ内で行われ、職人のハンドメイドで繊細な装飾、丁寧な仕上げが施されます。そのため工芸品のような趣、一点ごとの個性も生まれます。

  • ロウ付け

    パーツ同士を繋ぎ合わせる際、薬剤を塗った接合面に板状のロウ材を置き、バーナーなどで温度を上げて溶接します。ロウにはパーツよりも融点の低い金属が使われ、接着剤のような役目を果たします。金属は熱することで酸化するため、酸洗いと呼ばれる工程で美しい色に戻すことも必要。エッセレミラノの工房では「銀ロウ」と「銅ロウ」を用いて、熟練の職人が手作業でロウ付けを行っています。

    ロウ付け
  • ビーズ刺繍

    専用の針と糸を使い、エッセレミラノが独自に編み出した手法で透かし彫り台座にビーズを組み上げていきます。用いるパーツによってさまざまなテクニックが存在。

    針を刺す角度、ビーズの置き方ひとつにも職人の力量と個性が映し出されます。この自由度の高さがビーズ刺繍の魅力。刺繍文化の伝統が息づくヨーロッパの地で、アンティークなタッチの中にも旬のモードを感じさせる、エッセレミラノらしい意匠を追求しています。

    ビーズ刺繍
  • 職人の手仕上げ

    ロウ付けやドリルでの加工を行った後は、素材に残ったバリ(凸部分)を彫金用の切削工具で削りとり、細部までなめらかに仕上げます。肌や服に触れた際に引っかかることのないよう、着け心地の良さにもこだわりながら職人が丁寧に仕上げています。

    職人の手仕上げ
ギフトラッピング

IMAGE

IMAGE

DETAIL

DETAILDETAILDETAILDETAIL
IMAGE
拡大 Prev Next

特徴

小さな花のイメージの繊細なペンダント。透かし彫りパーツに留めつけた3種類のモチーフがかすかに揺れて可憐です。

仕様

長さ・約44.5cm

フィオレットモチーフペンダント | コスチュームジュエリー ネックレス

おすすめ

商品番号 004/10051/1103

7,900円(税込)

[79ポイント進呈 ]

ギフトラッピング
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み